賢く利用する

返済は、基本的に毎月一度行われます。返済の日付は、利用が自由に指定できるカードローンもあれば、毎月15日、など企業が日にちを指定していたり、指定された複数の日付から選んだりするカードローンもあります。返済の方法は、基本として、銀行口座から自動引き落としする方法、専用もしくは提携のATMから返済する方法、銀行振り込みで返済する方法があります。なかには、自分の都合に応じて金額や振り込みのタイミングを選んで返済する随時返済という方法もあります。お金に余裕ができた際などにまとめて返済をすることができ、都合よく返済ができます。

大手のカードローン会社であれば、大半は複数の返済方法を用意しています。うっかり返済を忘れてしまわないためにも、自動引き落としの返済は手続をしておくと良いでしょう。さらに追加で随時返済ができるようにATMからの返済や銀行振り込みでの返済もできるように手続きをしておけば安心です。お金に余裕がある際になるべく追加で返済をしておけば、完済までの期間が短くなり、その分支払う利息も少なくなります。銀行振り込みの場合は、ネット銀行を選択することもできます。ネット銀行の方が手数料が安く済む場合などもあるため検討してみるのも良いかもしれません。

『参考HP』NOLOAN  ‐  キャッシングサービス
土日・夜間でも手数料が不要です。