未分類

賢く利用する

返済は、基本的に毎月一度行われます。返済の日付は、利用が自由に指定できるカードローンもあれば、毎月15日、など企業が日にちを指定していたり、指定された複数の日付から選んだりするカードローンもあります。返済の方法は、基本として、銀行口座から自動引き落としする方法、専用もしくは提携のATMから返済する方法、銀行振り込みで返済する方法があります。なかには、自分の都合に応じて金額や振り込みのタイミングを選んで返済する随時返済という方法もあります。お金に余裕ができた際などにまとめて返済をすることができ、都合よく返済ができます。

大手のカードローン会社であれば、大半は複数の返済方法を用意しています。うっかり返済を忘れてしまわないためにも、自動引き落としの返済は手続をしておくと良いでしょう。さらに追加で随時返済ができるようにATMからの返済や銀行振り込みでの返済もできるように手続きをしておけば安心です。お金に余裕がある際になるべく追加で返済をしておけば、完済までの期間が短くなり、その分支払う利息も少なくなります。銀行振り込みの場合は、ネット銀行を選択することもできます。ネット銀行の方が手数料が安く済む場合などもあるため検討してみるのも良いかもしれません。

『参考HP』NOLOAN  ‐  キャッシングサービス
土日・夜間でも手数料が不要です。

未分類

返済方法

カードローンの返済方法には、分割払い、リボルビング払い、元金均等方式、元利均等方式などがあります。それぞれにメリットや特徴があるため、自分にあった方法を選ぶようにしましょう。

まず、分割払いは、最もわかりやすく単純な返済方法といえます。借り入れ金額に利息分をあらかじめ足しておき、それを分割で返済する方法です。返済金額が毎月一定になるため、計算がしやすくわかりやすいでしょう。ただし、比較的に金利が高いことが多いため選択する際には注意しましょう。

リボルビング払いは、毎月の返済額を利用者によって決められる返済方法です。利用限度額に達するまでの利用が可能となっており、多くの利用者から選ばれています。この支払方法は、返済額を見直すことができ、お金に余裕のある際に多く支払うことも可能です。その時々の状況に応じて返済をしたい方はこちらの方法を選ぶと良いでしょう。

元金均等方式は、一定額を返済していく方法ですが利息も毎月発生し、併せて支払うことになります。しかし、毎月借り入れ金額が減っていくため、利息も毎月減少していくようになっています。利息が徐々に減っていくのはメリットになるでしょう。

元利均等方式は、毎月定額を返済していく方法です。借り入れ金額に応じて毎月の返済額は変わりますが、わかりやすい方法です。

未分類

カードローンの選び方

カードローンを選ぶ際のポイントとはどのようなものでしょうか?選ぶ基準は人それぞれであり、様々な基準があります。なかでも多いのは、やはり金利でしょう。返済にかかる負担を少しでも軽くするため、なるべく金利の安いカードローンを選ぶ方は多くいます。しかし、毎月に返済をする必要があるカードローンでは、返済のしやすさも選ぶ基準として重要です。返済方法を自分で選べるカードローンの方が後の返済もスムーズに行えるでしょう。

カードローンの返済方法は、なにもひとつではありません。様々な返済方法があるため、自分が返済をしやすい方法を扱っているカードローン、それも、返済方法を自分で選べるカードローンを選ぶと良いでしょう。そのために、まずはカードローンの返済方法にはどのようなものがあるのかを知ることが大切です。

たとえば、返済をし忘れてしまいそうな方は口座から自動引き落としで返済ができるものを利用すると良いでしょう。自動引き落としだと、返済している実感がわかない、自分で振り込みたい、という場合はATMから振り込む方法があります。また、毎月に定額で返済をするのではなく、都合に応じて金額やタイミングと選んで返済をする方法もあります。このような方法のなかから、自分にあった返済方法を選ぶことが大切です。

どんなカードローンにも金利はつきものです。金利の安いものを選ぶことも大切ですが、金利が高くならないように、よりスピーディーで確実に返済ができる方法を選ぶことも大切です。